大人女子が行く!!

バツイチだっていいじゃな〜い♪
乳岩峡からしゃくなげ遊歩道 鳳来湖へ
0
    2016年5月29日 晴れ

    愛知県鳳来町にある乳岩峡へ行ってきました〜。

    ハイキングなどのガイドブックによく乗ってるアングルで。
    乳岩へ行く道中にわたる橋。

    乳岩は、その大きな奇岩ときれいな水が有名で、
    全国でも有数のロッククライミングスポット。

    そして、乳岩峡の奥にある三ツ瀬明神山への登山コースがメジャーです。

    本日は乳岩峡からしゃくなげ遊歩道を通って鳳来湖へ抜け、ひたすら車道を歩いて
    駐車場へ戻るコース。


    7:30 乳岩峡登山口 出発。
    乳岩峡は人気のあるスポットで県外から来る人も多いです。
    駐車場はすぐにいっぱいになります。


    かなりきれいな水の流れる川のすぐ横を通ります。
    川床が一枚岩なのが特徴。


    すぐにこんな階段にでます。




    3年前に来たときはなかった看板。
    今回のしゃくなげ遊歩道もかなりわくわくどきどきしましたけど、、、。



    乳岩にむかって、苔むした岩のごろごろある道を進みます。




    7:45 乳岩入口。



    こんな感じでぐるっと周ります。
    もとの位置に戻ってくるよ。

    乳岩一巡は、かなり急な梯子を上ります。
    しかも途中壊れてて、数段抜けてるところがあったぜい。


    乳岩の一角。



    安全に行ってこれますように。

    乳岩には祠があって、数体の石像が祀られていました。

    さて、一巡したら8:30。
    ここからしゃくなげ遊歩道へ入ります。


    だが、この看板に騙されることなかれ!!
    遊歩道と言いつつ、その道のりは険しかった!!


    草ボーボーの山道を進み、


    木の根っこが飛び出した凸凹道を登り、


    岩の稜線を歩く!!

    遊歩道なんて名ばかり。


    乳岩からググッと一気に標高510メートルほどの尾根まで上がり、
    そのあとは尾根沿いを登ったり下ったりしながら
    30分ほど歩いて、岩場へでました。


    おお〜!!この景色〜。
    じいじ、手、離さないでよ。


    この岩のてっぺんからは絶景が・・・。


    尾根歩きで見える景色。
    気持ちいい!

    尾根が岩場なので、夏場はかなり暑そうです。
    今日も朝早かった割に、暑かった。


    しゃくなげ遊歩道から見える鳳来湖。
    きれいでした。

    10:40 鳳来湖の宇連ダム登山口に到着。
    ここからは乳岩峡の駐車場をめざしてひたすら一般道を歩きます。
    こっちの方が疲れた。

    12:00 駐車場着。

    帰りに「うめの湯」に寄ってきました。
    銭湯のようにこじんまりとしていて、のんびりしてました。


    最後に立ち寄ったJR飯田線「湯谷温泉駅」。
    無人駅で、なんとも雰囲気のある駅舎でした。

    ああ、岩場のおかかげで太ももがぱんぱんです。


    しゃくなげは咲いてなかったけど、やまゆりが咲いてました。
    今度はしゃくなげ咲いてる頃にしよう。




     
    | misakimikoichi | 山のススメ | 00:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
    新緑の猿投山へ〜
    0
      2016年5月1日(日)晴れ
      新緑の季節です。新茶の季節です。

      豊田市と瀬戸市にまたがっている猿投山(さなげやま)に行ってきました〜。
      標高は629メートル。

      車は登山者用の駐車場へ。 
      9:00についたのですが、すでに第一駐車場は満車。
      第二駐車場へ停めました。


      新緑の中、歩きます。
      まずは、登山口の猿投神社へお参り。


      猿投神社はかなり歴史のある神社で、境内の他に、大きな太鼓殿がありました。
      猿投山の西峰に猿投神社の西の宮、東峰に東の宮が祀られています。

      さて、出発。始めは車道が続きます。


      トロミル水車。この水車で瀬戸の焼き物に使う土を挽いたそうです。



      本格的な山道に入る分岐に立っている御門杉。9:30着。
      大きかった〜。


      御門杉からの登り。段差の大きい階段がかなり長く続きます。
      ここからまずは東の宮の入口、鳥居を目指します。


      途中、こんな橋を渡ったり・・・。
      なだらかな道があったり、急勾配になったり・・・。

      そして、猿投山で一番景色がいいんじゃないかと勝手に思ってしまった、大岩展望台。

      すごいパノラマ!!



      向こうに落っこちないでよ〜。
      岩の向こうは崖です。
      右側の岩の切れ目にヘビが2匹。
      天気が良いと岩の上で日向ぼっこをしているそうです。
      でも、天敵のタカが飛んでくると、岩の切れ目に逃げるらしい。

      そこにいたおじさん情報。



      さて、東の宮への入口に立つ鳥居まできました。(鳥居の写真撮るの忘れた)
      ここが最後のトイレスポット。一応水洗。でも詰まってました。

      ここから東の宮まで30分くらい。
      東の宮には11:10着。
      ここで軽くおにぎりなんかを食べて、腹ごしらえ。
      11:25出発。

      さて、山頂まであと少し!!


      道はなだらかだけど、右側は崖。土砂崩れのなりそこないみたいな感じでした。



      カエル岩。カエルの横顔に見えるの。反対側からの方がカエルっぽかった。

      ここから山頂までの間に、屋外の映画館みたいなところがありました。
      山の斜面に、切り出した杉の木を並べて観客席みたいになってたの。
      まさしく空を上映している映画館の様でした。



      そしてついに・・・

      山頂!!
      すごい人!座る場所ないかも〜。
      12:00着。

      猿投山はかなり人気のある山で、道中もかなりたくさんの人とすれ違いました。
      そして山頂も混雑してました。

      でも景色はよかったです。

      ちょっと霞んでますが、よろしいでしょうか。

      個人的には大岩展望台からの眺望の方が好きです。
      さて、おりますかぁ。12:15に山頂を後にしました。

      登った道を逆戻りで下って、駐車場には14:00着。
      約5時間の行程でした。

      面白かった〜!!また行きたい!!

      ヤマツツジ。あちこちに咲いてました。




       
      | misakimikoichi | 山のススメ | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
      知波田峠廃寺跡〜湖西連邦
      0
        2016年4月24日(日) 晴れ時々曇り

        湖西連邦は、知波田峠に行ってまいりました。
        浜名湖の西側、湖西市と豊橋市にまたがっている、標高500メートル前後の山並みです。
        今回は、この前登った葦毛湿原とは、また違うコースで、葦毛湿原よりも北側の山に登りました。


        おちばの里親水公園の駐車場に車を停めて。
        9:30出発です。


        登山口。
        ここからまずは不動の滝へ向かいます。

        登山口に、杖になりそうな木が何本もおいてありました。
        そのうちの一本を借りていきます。


        不動の滝。10:00着。
        滝というより、湧水といった感じ。
        きれいでした。

        さて、知波田峠廃寺跡に向けて出発。


        途中、「売土地」の看板発見!!。
        ここって、私有地?


        木が倒れている所もあり・・・。
        結構きつい坂道も登り・・・。
        足場の悪いところも通り・・・。



        出た!!森を抜けて、廃寺跡!!


        この景色!!
        浜名湖が見下ろせます。

        11:10知波田峠廃寺跡着。
        広場のように開けているので、少しここで遊んでいきます。


        この先に、池が二つ。
        オタマジャクシがたくさんいました。
        うじゃうじゃで気持ちわる!!って言うくらいたくさん。

        これ、全部カエルになるのかしら。


        なぜか金魚もいました。



        ガスバーナーでお湯を沸かして、コーヒーブレイク!
        ふつーのドリップパックなのに、景色が違うだけでかなりおいしい!

        さて、お昼もすませて、次は富士見岩へ向かいます。
        12:20発。


        また、山の中。
        どんどん進みます。

        それでも30分ほどで到着。12:50富士見岩着。


        富士見岩によじ登って、その上から撮ってみました。
        湖西市方面。天気が良ければ富士山が見えるはず。

        さて、少し休憩して、13:00出発。


        下山します。
        今日はヘビを2匹みました。
        マムシじゃなくてよかった。


        ロープを使って、降りるところも。


        14:00スタート地点の駐車場に無事に帰ってきました。
        GWにむけて、おちばのさと親水公園では、こいのぼりがたくさん
        泳いでました。



        そうそう、途中、何度か迷いそうになりました。

        近くの温泉に寄って、ひとっ風呂浴びてくぞ〜
        この、お風呂と山頂でのコーヒーがたまらなくて
        また次の山に出かけます。






         
        | misakimikoichi | 山のススメ | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
        茶の字がシンボル、粟ケ岳!
        0
          2016年3月26日
          粟ケ岳に登ってきました。
          静岡県は掛川市。お茶処です。


          粟ケ岳は、山に「茶」と書かれている山。

          登山口は、「東山いっぷく処」というお店の隣にあります。
          駐車場になっているので、そこに車を停めて登りました。


          始めは車道を登っていきます。
          この山は山頂まで車で行けるのですが、歩く場合は車道や山道、
          茶畑の中を登っていきます。


          山頂までほぼ急勾配です。
          しかも視界を遮るものがない!!
          ずっと景色がいいのです。
          夏は日差しをよける場所がないので暑いかも。


          車道からやっと山道へ。


          ここは道幅が狭く、谷川が見下ろせて少し怖かったです。


          ここも谷へ転げ落ちそうで足がすくみました(笑)


          とにかく景色がいいです。



          山頂です。「東山いっぷく処山頂売店」があります。
          ここのおでんがすごくおいしかった!!
          こんにゃく手作りだそうです。
          玉子も大根もよく煮えてました。


          山頂からの眺め。



          下りは、急勾配のためにひざが痛くなります。

          この山は、自転車で登る人が多く、山頂の売店では、3000回登頂達成!とか
          人間を超えるような人が讃えられてました。

          歩く人は10000回とか。
          一日に3回くらい登る人もいるようです。すげー。


          山道から下を見下ろす。

          面白い登山でした。


           
          | misakimikoichi | 山のススメ | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
          王滝渓谷〜梟ケ城展望台
          0
            2016年3月12日
            王滝渓谷に行ってきました〜。
            愛知県は豊田市です。

            愛知高原、国定公園なので、よく整備されていて歩きやすく、ハイキングというよりピクニックという感じです。


            駐車場から登り、まずは梟ケ城跡をめざします。



            少し登ったところから駐車場を振り返りました。

            梟ケ城址がまでは階段の上りでしたが、大きな岩が山肌から顔を出し、
            ちょっと不思議な光景でした。


            山頂です。景色が良かった!!眼下に豊田市が見渡せます。

            その後、歌石園地まで下ります。
            この下りの山道が結構急勾配で、わりと滑りました。

            そこからさき、王滝湖までは、公園の歩道。アップダウンはあるものの、
            山道ではないです。


            椿がそこかしこに咲いていました。
            山椿。惜しげもなく。


            こんな奇岩もあり。

            王滝渓谷は王滝湖を中心に公園が整備されていて、周辺に低山がいくつかあるところです。
            ところどころ園地となっていて、ベンチやトイレがあります。
            夏はバーベキューもできるみたい。

            宮川散策路では、ロッククライミングをやっている人がたくさんいました。


            こんな感じの岩がごろごろしてます。

            古美山園地にはかなり巨大な岩があり、その間をぬって登っていきます。
            そのもっと奥に、天ケ峰という低山があります。


            バーベキューのできる広場に流れている小川。


            梅も咲いていました。


            こちらは不動山展望台からの眺め。

            途中お昼を食べ公園で遊びながらも、4時間くらい歩いてぐるっと一回りできました。


             
            | misakimikoichi | 山のススメ | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
            湖西連邦ハイキング!葦毛湿原〜神石山
            0
              湖西連邦行ってきました。
              2016年2月28日㈰晴れ
              朝から良い天気です。

              浜名湖

              湖西連邦はいくつもの山が連なっていて、尾根沿いにプチ縦走ができるところ。
              今日は、葦毛湿原から登り(ここに駐車場がある)、座談山〜神石山の山頂を通り下山するルートです。

              途中でお昼休憩を取っても、元の駐車場まで帰ってくるのに3時間半でした。
              小学2年生と年長さんが一緒に歩きました。


              葦毛湿原入口。ここから登ります。


              葦毛湿原。2月なので若葉はまだ出ていません。枯草ばかり


              登り始めは割と緩やかで歩きやすい道でした。
              途中、急勾配が続き、この奥に見える階段は結構きつかった〜。




              登り切った二川中継所からの眺望。
              今日は少しかすんでいたので、もやっとしてます。
              でもいい景色!!きつい登りのあとのご褒美です。
              ゆっくりコーヒー飲んでる人も。

              そのあとは尾根沿いに座談山を経由して、神石山へ。
              途中、こんな岩の道も。


              結構バラエティに富んだ道があって、面白いです。


              道しるべもしっかり出ています。
              豊橋市と湖西市をまたいでいます。


              神石山山頂。切り株に座って一休み。
              ここでお昼を食べている人がちらほらいました。



              同じく神石山。浜名湖が見えます。

              さて、ここから下山します。
              元の葦毛湿原駐車場までは1時間半かかりました。

              ハイキングにはちょうどいいです。
              登り切った後の達成感も味わえるくらいの登り道でした。

              次は違うルートで富士見岩を目指してみます。


               
              | misakimikoichi | 山のススメ | 11:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
              こどもと行く!〜中京競馬場〜
              0

                子どもたちと三人で行ってきました〜、中京競馬場。

                本日は「レディースデイ」のため、女性は入場無料。
                子どもはもとから入場無料なので、三人とも入場無料です。

                この日はG靴琉γ稜佞離譟璽垢あったため、結構人がいました。
                天気も良くて、この開放的な空間が好きです。

                まずは入場門入ってすぐのこども広場でひと遊び。

                この遊具、形が馬です!

                その後、第1レースを間近で見て、馬のかっこよさに感激。
                目の前を馬が集団で「ダッダッダッ」と駆け抜ける様子が好きです。

                さて、それからは中京競馬場の中をぶらり。

                小学生以下限定で遊べる、ちょっと不思議な乗り物発見!!

                おしりで椅子に体重をかけ、足でペダルを踏むを繰り返すと、
                馬の脚が左右に開いたり閉じたりして前に進みます。
                その様子がまるでジョッキー!!

                馬場内遊園地にも行ってみました〜。
                大型遊具や人気のふわふわドームがあり、かなり満足に遊べた模様。


                ポニーの乗馬体験もやってました。


                トリックアートもたくさんありました。

                と、子どももかなり楽しめる施設になってます。

                さて、たまにはレースも見ようという事でパドックへ。
                「どの馬が一番になりそう?」
                とこどもに聞いてみたところ、
                「11番と5番と7番」との答え。

                では、5-11と7-11の馬連で買ってみましょう。
                やっぱりレースを見るなら、遊びでも勝ち馬投票券を購入します。

                するとすると、こどもの勘ってすごい!!
                そのレース、一着に11番、3着に5番でした〜。
                馬連じゃなくて馬単にすればよかった。

                ほかにも、

                馬場内遊園地にあった植木があったり(いろんなどうぶつがありました)



                キャラクターに出会ったり、
                と、競馬場を満喫してまいりました〜。

                さて、入場料も馬の乗り物も、ポニーの乗馬体験も、お茶も無料の中京競馬場。
                勝ち馬投票券を買ったり、何か食べたりしても、1000円で足りてしまいました!
                お値打ちな遊び方をしました(笑)

                駐車場が一日1000円かかりますが、私は帰りに隣の駅のイオンタウンに寄りたかったので、
                そこに車を停めて、名鉄で中京競馬場へ向かいました。
                買い物がある場合は3時間無料になるし、電車にも乗れ子どもは喜ぶので、
                そちらがおすすめです。

                次はボストン美術館へ行きたいな〜。

                 

                | misakimikoichi | 子育てのススメ | 10:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
                ビジネス直結!数学の力
                0
                  数学、好きですか?

                  ここ数年、つくづく思うのは、
                  「ビジネスマンには数学が必須!!」 と、いうこと。

                  数学のできるビジネスマンは、
                  仕事もできる人が多いと感じるこの頃です。



                  という事で、自分のビジネス数学の力量を試すべく、
                  「ビジネス数学検定」、受けてみました〜!
                  しかも、2級。
                  意気地なしなので、1級はやめといた。

                  そもそもビジネス数学って?という方も多いかと思いますが・・・。

                  数学検定を運営している日本数学検定協会が行っている検定で、
                  ビジネスで必要な数学のスキルを計るもの。
                  LITE、2級、1級とあります。

                  5者択一問題でそれぞれ30問。
                  制限時間は、1級が90分、ほかは60分。
                  Liteは新入社員向け、2級は入社3年から5年の若手向け、1級は管理職向け。
                  合格点は100点満点中70点。

                  1級は簿記1級の原価計算程度の問題です。

                  気になる人は、受けてみて!!
                  偶数月ならいつでも受験可能。
                  PCからのインターネット受験です。

                  http://www.su-gaku.biz/index.html
                  ビジネス数学検定HP


                  ところで、
                  数学で身に付くビジネススキルって?
                  ビジネスでやってることは数学が基なのです。

                  膨大なデータを
                  1、把握して
                  2、分析して
                  3、選択して
                  4、予測して
                  5、表現する。

                  普段、仕事でやってることばっかり!!

                  論理立てて相手を納得させるスキームを組むにも、数学が大いに役にたちます。
                  学生の頃は、数学が何の役に立つんだー!なんて思ってたけど。

                  ビジネスと数学の関係をもっとよく知りたい方は、
                    こちらもおすすめ!!

                  東大の数学の入試問題を通して、
                  数学で身に付く力、それがビジネス上どんなところで
                  役に立つのか説明されています。

                  割り算の意味も説明されていて面白い!
                  割り算を、「6個のリンゴを2人で分けるといくつずつ?」と
                  説明する人は要注意ですよ。

                  数学って、おもしろい!

                  ちなみに、2級、合格しました。
                  | misakimikoichi | 仕事のススメ | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  日本一汚い湖。でもこれが佐鳴湖の実力だ!
                  0
                    佐鳴湖、大放出!!

                    毎年、日本で汚い湖ワースト5には入っている佐鳴湖。
                    でも、ほんとはきれいなのよ。



                    このとり、アオサギなんだけど、必ずこの棒の先にとまってる。






                    静大ボート部の艇庫を作っていた頃。
                    静大って、ボート部あるのよ、昔は東岸に合宿所もあった。
                    ぼろかったよ〜、そして見た感じ怖かったよ〜。





                    どれも夜明け前。
                    ここ数年は、歩いて1周できるように歩道も整備されているんだけど、
                    一部、「ここ通ってもいいの?」って思うような道もあり。
                    1周6KMから7KM。大人の足で1時間くらい。

                    野鳥も多くて、カメラマンもたくさんいます。
                    ジョギングの人、散歩の人、夏場は夕涼みの人、
                    毎日佐鳴湖眺めてるおじさんいます。
                    ナイスバディのお姉さんも走ってます。


                    実は、静岡県で一番低い山、「根川山」も佐鳴湖の西岸にあります。
                    この登山道はこどもでも歩ける道。
                    アップダウンもしっかりあるので運動不足の人はぜひ登ってね。


                    やっぱり一番きれいなのは明け方。




                    天気がいいと富士山がよく見えます。
                    冬がいいね。富士山は。

                    遊ぶなら、秋口の夕方。





                    佐鳴湖は、静岡県浜松市の西部にあります。
                    ウナギで有名な浜名湖ではないので要注意。

                    JR浜松工場にドクターイエローを見に来たら、
                    その足で必ず佐鳴湖に寄ること!

                    浜松工場からは、遠鉄バス・宇布見山崎線の雄踏方面に乗り、
                    入野東で降りて、歩道橋の脇の道を北にむかって5分歩くと
                    そこにはもう佐鳴湖が!


                    追伸:写真は長辺400pixelに編集されているので、デスクトップなどに
                    貼りつけると画像が粗くなります。
                    おっきいデータがほしい方は、FBよりご連絡いただければ、
                    長辺1600pixelくらいのを送りますよ〜。

                     
                    | misakimikoichi | 写真のススメ | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    中小企業、消費税8%の納付税額が多額に感じるわけ
                    0

                      消費税率アップに苦しむのは・・・

                      消費税率が8%になってから早1年と3か月。
                      いまだに、レジでの支払金額に驚いております。

                      さて、消費税率がアップして、もろにその煽りを受けているのはどこでしょう。
                      私は、中小企業ではないかと思っております。

                      3%の増加。たかだか3%で企業が?と思うことなかれ。
                      平成27年3月から8月に決算を迎える法人は、決算時の消費税の納税金額に注意が必要です。
                      特に中間納税(前年度基準)をしているところ。

                      3月決算法人で、中間納税のほぼ2倍になります。
                      どういうこと?中間で半分納付してるはずなのに!!



                      具体的には・・・

                      具体的な数字をみてみます。(単位:円)
                      単純に計算するため、25年度も26年度も売上と経費は同額。

                      税率8%(26年度)の場合
                      売上高 1,000,000,000(10億円)  借受消費税 80,000,000(8千万)
                      仕入等  625,000,000       仮払消費税 50,000,000
                                         納付税額 30,000,000


                      税率5%(25年度)の場合
                      売上等 1,000,000,000       借受消費税 50,000,000
                      仕入等  625,000,000       仮払消費税 31,250,000
                                         納付税額 18,750,000


                      ここで、消費税の8%と5%の納付金額の差額は 11,250,000で 
                      8%時は5%時の1.6倍。
                      平成26年度に納付している中間納税額は、5%の計算で算出された確定額の
                      半分の金額なので、
                      18,750,000÷2=9,375,000

                      でも、27年に確定する消費税確定額は、8%計算の 30,000,000 。
                      という事は、
                      30,000,000-9,375,000=20,625,000 で、やっぱり中間の2.2倍。

                      なんでや〜!!
                      たったの3%しか増えてないはずなのに、なんで倍になるの?
                      ていうか、ここまで納付税額多いなんて、予想してなかったし!!
                      という法人経理部の方は結構いらっしゃいました。


                      ほぼ2倍になる理由

                      カラクリ(?)は、こうです。
                      1、8%と5%で納付額(年税額)は1.6倍になる。
                      2、平成26年度中に納める中間納付税額は、5%の計算時の金額。
                      3、通常「1」に対して「0.5」の中間納付税額だが、8%になった直後の決算では
                        「1.6」に対して「0.5」の中間納付税額となる。
                      4、結果、1.6-0.5=1.1で、中間納付税額に対する確定納付税額は2.2倍となる。

                      これは、消費税率が10%になった時にも同じことが言えます。
                      その場合は、2.2倍ではなく1.5倍。


                      3月決算法人は、年度で区切りよく8%に切り替わったため、
                      この中間納付税額と確定納付税額の差額が一番大きくなっています。
                      8月決算法人までは、この中間と確定の差額の影響を受けるかと思いますので
                      諸費税額は大目に予測しましょう。

                      消費税、家計でも響いていると思いますが、
                      資金繰りがものすご〜く潤沢にあるわけではない中小企業などは、
                      この確定納付でダメージを受けているようです。

                      個人的には、納税用の積立するといいですよ〜と、お伝えしております。
                      実際、毎月消費税分は別の預金に入金しているという企業さんもおられます。


                      今回は、企業側からみた消費税の話でした。

                       
                      | misakimikoichi | 仕事のススメ | 21:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << September 2019 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + RECENT TRACKBACK
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + おススメ絵本
                      + 本棚
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE